So-net無料ブログ作成

赤ちゃんの夜泣きが辛い!いつから始まっていつまで続くの? [子育て]

月齢の浅い赤ちゃんは生活のリズムが整っていません。

ですから、お腹が空いたりオムツが気持ち悪かったりすると
昼夜を問わず自己主張としてよく泣きます。

昼の間であれば落ち着いて対処できますが、
夜に泣かれるとイライラしてしまう事もしばしば・・・

ただ自分も通ってきた(はずの)道ですし、
我が子の成長している証でもあるので
落ち着いて上手に対処してあげましょう。

夜泣きの始まる時期は、早い子で3~4ヶ月ころから始まります。

そして、すぐに治まってしまう子もいれば
2歳になっても続く子もいます。

夜泣きが終わるのは赤ちゃん次第となるので
いつまでとは言えないのです。

夜泣きが始まるとなかなか泣き止まずに
グズグズが続くのでイライラしてしまいがちです。

しかし、赤ちゃんはママやパパの心情を敏感に
察知しているので、親が怒っていると
子供も安心して落ち着くことができません。

ですので、子供にあたらず落ち着いて寝られるように
抱っこしたりミルク・母乳をあげるなどして
親も子も心を鎮めて落ち着く方向に持っていきましょう。


■夜泣きする期間を早く終わらせるには

できれば夜泣きは早く終わってもらいたいものです。

そこで赤ちゃんの生活リズムを作るための
方法を紹介します。

・自分で眠りにつくようにする

いつも抱っこしたりおんぶして寝かしつけていると
赤ちゃんの入眠のきっかけが抱っこやおんぶに
なってしまいます。

そうすると夜中に目が覚めたときも
抱っこやおんぶがないと眠れないことになります。

ですので、自力で眠れるようにするために
少しずつ眠りの環境を整えてあげるようにしましょう。


・朝日を浴びさせる

朝日は人間の体内時計をリセットする効果があります。

赤ちゃんにも昼夜の区別を体で覚えこませるために
朝日を浴びさせると良いです。


すぐに夜泣きが治るという事ではありませんが、
大人と同じ生活リズムを形成していくことが大事です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。